認可外保育所だから出来ること

お知らせ, マミーハート日記

いつも、ブログをご訪問くださりありがとうございます。

フォローしてくださる方、いいね👍️してくださる方、励みになり、感謝しております。
音楽で心を育む保育園マミーハートの高橋です。
昨日は、最近の中では1番の暑さでしたね。
なので、冷房の効いた室内でボールプールをしました。ニコニコ
ブルーシートだけど
海ー!」
子供たちは大興奮爆笑
 
さて、タイトルの「認可外保育所だから出来ること」のお話です。
先日、区の保健師さんとお話する機会がありました。
実は、これまではあまりお話する機会はなかったのです。
今回、お話する機会をいただけて、私の理想とする「子供を守れる社会」に近づけたかなと思いました。
大昔、日本では
「子供は宝」
でしたね。
でも、いつの間にかそんな言葉は忘れられてきました。
人口減少が続く今こそ、未来を担う子供たちは重要な存在だと思うのです。おねがい
だから、
官民一緒に子供を見守っていく!
たくさんの人達と触れあいながら成長する子供たちの姿
そんな社会であればなあと思うのです。
今回、保健師さんのお話の中で
「病院などの用事がある時に、子供を預かって欲しい」
「里帰り出産中に、上のお子様を預かって欲しい」
などのお話が多いということを聞きました。
こんな時は、
認可外保育所
に連絡してみてください。
難しい手続きも無くて、臨機応変に対応してくれます。
マニュアルにとらわれないところが、認可外保育所の良いところです。
当園では、事前に見学をして登録をすることをオススメしております。
認可外保育所でも、急な当日のお預かりは難しいです。
年齢によっては、慣らし保育が必要な場合もあります。
2時間くらいとか時々利用していれば、急なお預かりに対応することもできます。
いろいろなサービスを利用しながら、みんなで大切なお子様を育てていきましょうね照れ
過去の投稿へ
インナーチャイルドを癒す方法
次の投稿へ
夏祭り

関連記事

メニュー