幼少期に必要な体験とは?

お知らせ, マミーハート日記

みなさま、毎日お疲れさまですニコニコ

音楽で心を育むマミーハート保育園の高橋です。

今日もブログにご訪問くださり、ありがとうございます。
いいね👍️もありがとうございます。

ここは宮城県美術館のお庭です。
時々、保育園の子供たちを連れてお散歩に行きます。
実は、美術館では館内の展示物を見学するのではなく、お庭を散策することも出来ます。
子供たちにとって、芸術を身近に感じられる場所です。
幼少期の体験は重要ですが、果たして2~3歳の子供の記憶に残るでしょうか?
おそらく、記憶には残らないでしょう。
では、なぜ体験させるのか…。
脳の記憶に残らなくても、潜在意識の中に残るのです。
この潜在意識というものが、人格形成やその後の人生に影響を及ぼすと思います。
潜在意識の中に、たくさん良い物や良いおこない、良い場所、良い音楽などを入れていくことで、豊かな人間になれるはずです。
マミーハートでは、おうちでは出来ない体験を大切にしています。
ぜひ、体験させてあげてくださいね。
働いていなくても、週に1回でも、保育園に通うことが出来ます。
少人数なので、コロナ感染のリスクも低いです。
お問い合わせ、お待ちしていますね。
過去の投稿へ
すべての女性へ…素敵な人生のために
次の投稿へ
朝の自由あそび

関連記事

メニュー